本文へスキップ

TEL. 028-650-3366

〒320-8503 栃木県宇都宮市駒生町3337-1
とちぎ健康の森2階

 授業カリキュラム

 学習内容

  
  本格的な高齢社会では、豊かな知識と経験をもつ高齢者の活躍の場が広
 がります。地域での社会活動やボランティア活動の担い手として、生きが
 いをもって活動できる高齢者を養成するための学習内容としております。

  ※1年次は地域活動に必要な基礎的な学習を行い、2年次は下記の4つ
   の専門学科の中から1学科を選択して実技や実習を交えた学習をし
   ます



  
専門学科
   1.スポーツ・レクリエーション学科
   2.健康づくり学科
   3.福祉学科
   4.ふるさとふれあい学科


 ■1年次
   地域活動に必要な基礎的な科目を全般的に学びます。

  
 ( 基礎課程 )
一般科目 専門科目
地域活動に必要な基礎知識を学習します。
48コマ/年(1コマ2時間)

 主な学習内容
●知識を広げる学習
●健康に関する学習
●福祉サービスに関する学習
●地域活動に関する学習
●パソコン
●施設実習 等
小グループに分かれ、実技・実習を交えながら、全般的に学習します。
8コマ×4コース=32コマ/年
       (1コマ2時間)

@スポーツ・レクリエーションコース
A健康づくりコース
B福祉コース
Cふるさとふれあいコース
                       2年進級時に専門学科を決め、
                 年間を通じて履修します。


                                  
■2年次
  専門科目についてより深く学びます。

  
 ( 応用課程 )
一般科目 専門科目
専門科目について共通する福祉や社会参加活動について学習します。
30コマ/年(1コマ2時間)

 主な学習内容
●知識を広げる学習
●福祉サービスに関する学習
●地域活動に関する学習
●交流の輪を広げる学習
●ふるさと栃木に関する学習 等
選択した1つの学科を、実技・実習を交え専門的に学習します。
50コマ/年(1コマ2時間)


@スポーツ・レクリエーション学科
  ⇒スポーツ・レクリエーション
   行事の運営、指導法ほか

A健康づくり学科
  ⇒健康づくり事業の運営、介護
   予防のための運動指導ほか

B福祉学科
  ⇒福祉の基礎、相談援助、介護
   予防、福祉施設実習ほか

Cふるさとふれあい学科
  ⇒自然体験活動、伝承あそびな
   どの世代間交流、歴史・文化
   ほか



≪期待される活動≫

  • スポーツ・レクリエーション学科
    地域で開催されるスポーツ・レクリエーション行事の運営補助等
    (体育祭、ニュースポーツ大会等)
  • 健康づくり学科
    地域で開催される健康づくり事業の運営補助等
    (健康教室、パワーリハビリ教室等)
  • 福祉学科
    社会福祉施設等や生活エリアでのボランティア活動等
    (老人福祉施設、在宅介護支援センター、ファミリーサポートセンター等)
  • ふるさとふれあい学科
    地域の文化を伝えるボランティア活動等
    (世代間交流活動、観光ボランティア等)


≪学校生活≫

  
●年間の行事(概要)

1年次 2年次
10月


10月〜

11月


7月




8月

9月
入学式
オリエンテーション

基礎課程履修

1・2年生合同授業/学生自治会総会

社会福祉施設体験実習
三校合同授業(校長講話)
2年次専門学科選択

学校祭

卒業式
10月

10月〜

11月


2月

6月

8月


9月
入学式

応用課程履修

1・2年生合同授業/学生自治会総会

三校合同授業

卒業レポート提出

地域活動実習
学校祭

卒業レポート発表
卒業式
           ※各校によって実施月が前後する場合があります。


 ●クラブ活動

  
学生自治会の自主的な活動として、クラブ活動が盛んに行われていま
  す。
   ※クラブ活動の内容は、各校により異なります。
    なお、諸費用は自己負担です。

 

  

 〜主なクラブ活動〜
   ウォーキングクラブ、パソコンクラブ、ゴルフクラブ、
   絵手紙クラブ、写真クラブ、書道クラブ、
   グラウンドゴルフクラブ、社交ダンスクラブ 等






≪在校生・卒業生の活動≫

   
入学者は、「生きがい推進員」に委嘱します。シルバー大学校で学んだ
  知識や技術を活かし、市町等と連携を図りながら積極的に地域活動を実
  践していただきます。


  

 〜主な活動事例〜

  
  • 児童養護施設へ毎月仲間同士で訪れて、折り紙やお手玉などで子供達と交流ボランティア活動を行っている。
  • 一人暮らしの高齢者のご自宅を訪問して相手の話を聴く傾聴ボランティアグループをつくり活動している。
  • 市町文化財の解説ボランティア団体に加入し、市町文化財ボランティアガイドや解説ボランティア講座の講師として活動をしている。
  • 環境美化を活動テーマに、自分たちの住んでいる街の清掃を定期的に実施している。
  • 市や町の要請により、「健康福祉まつり」等のイベントに、自ら企画した昔の遊び(ベーゴマや竹馬、射的、だるま落とし、ビン釣りなど)のコーナーを運営している。


                 その他、様々な場面で活躍しています。





        
   生きがい推進員の活動事例紹介はこちらから